令和元年6月度 安全大会👷

弊社では、安全に対する意識をより一層高めるために毎年、全国安全週間の準備期間に合わせて、安全大会を開催しております。

本年の全国安全週間のスローガンは「新たな時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場」です。

令和元年6月7日(金)、ひの煉瓦ホール(小ホール)にて、当日は来賓を含め、社員、協力会社の皆様、約170名が参加いたしました。

 

当社 代表取締役社長 瀧澤より

「昨年度の全国の労働災害で亡くなられた方は三〇九名で過去最も少ない数字となりましたが、死傷者数は約十三万人と増加しております。

景気の動向が不透明となり、建設業も受注競争が厳しい状況であります。また社員、労働者ともに人手不足が続き問題となっており、労働環境はますます厳しくなっております。

しかし、そのようなことを理由に安全衛生活動が低下するなどという事は決して許されるものではありません。「人命尊重」の基本理念に則り、労働災害の無い安全な現場を作り上げていかなければなりません。

これから夏にかけては、高温多湿という厳しい作業環境下にあって、熱中症の多発や集中力の低下により労働災害が起こりやすくなります。また、経験が浅い労働者は職場に潜む危険を、察知できない事が懸念されています。

私たち建設工事関係者が労働災害にあってはならないという思いで、またリスクアセスメントの普及、熱中症予防対策の実施など地道な安全衛生活動を推進することが重要です。

今日の安全大会を契機として労働災害防止の重要性についての認識を更に深め、積極的な労働災害防止活動を展開し、誰もが安心して働くことの出来る安全で快適な職場環境作りに努められますようお願い申し上げます」

と挨拶がありました。

第2部では、フリーアナウンサー 石川 顯 様より「アナウンサーの取材メモから ちょっといい話」についての特別講演が行われました。

 

'19安全大会① '19安全大会②